横浜銀行のカードローンでお金を借りる

横浜銀行『横浜銀行カードローン』

横浜銀行のカードローンは横浜銀行に口座がない方でも利用でき、ネットから申し込み、借入、返済までできるので、時間がない方や近くに支店がない方でも不自由なく24時間利用できます。

 

また、最短でその日中に融資まで完結させるスピーディーさも魅力のカードローンです。

 

横浜銀行カードローンへの申し込み手順

24時間ネット環境があればどこでも使えます。横浜銀行のHPに専用のフォームが用意されていますので、指示に従って入力フォームに入れていくだけです。後は送信して結果連絡を待ちます。
連絡は基本的に当日中で指定の電話に結果連絡がきます。

 

審査が通ったら契約書類と身分証明書、310万円以上の借入なら所得証明を送ります。
方法は郵送かFAXを選べますが、FAXなら当日中に送ることができるので借り入れまでの時間を短縮できます。後日、カードが自宅に送られてきます。

 

カードローン融資条件

まず20歳以上69歳以内で、安定した収入がある方とその配偶者となっていて、学生は不可です。パートや年金も収入として見なしてくれます。

 

また、居住、勤務地のどちらかが
・神奈川県
・東京都全域
・群馬県前橋市
・高崎市
・桐生市
の方のみです。

 

所得制限などの厳しい条件はなく、後は横浜銀行所定の審査を受けて問題なしとされた方なので、横浜銀行の口座の有無で審査基準が変わることはありません。

 

横浜銀行カードローンのメリットとデメリット

カードローンは来店不要で作り、利用することができる利便性と、金利の低さが魅力です。申し込みから返済までをネットやATMで完結できるので、時間を気にせずに必要な時に手間なく利用できます。

 

また、金利も借りるほど低くなるため、まとまった金額が必要な方に負担が少なくなるように考えられています。
例えば100万円の融資だと年利14.6%ですが、300万円だと年利8.8%となります。さらに事業用以外なら目的も自由なので交友費から医療費、さらにはおまとめローンとしても活用できます。

 

しかし、居住地や勤務地が指定以外の方には利用できませんし、コンビニのATMの利用には別途手数料がかかるので、ここをメインに返済しようとするとコストがかかってしまいます。

 

カードローンをススメたい人

東京、神奈川を中心に生活している方で、ネット環境がある方には手間もコストも省けます。

 

また、パートや年金でも対象となるので、女性や退職したシニア世代にも活用しやすいでしょう。より多くの方が気軽に利用できるように工夫されたカードローンです。

 

公式サイト:横浜銀行『横浜銀行カードローン』

 

 

家族に内緒でお金を借りるなら