主婦が家族に内緒でお金を借りるなら銀行カードローン

収入のない専業主婦でも銀行カードローンならお金を借りることができます。そこで銀行カードローンをおすすめする理由と申し込みの流れを見つつ、いかに家族に内緒で利用できるかの注意点をまとめました。

 

本当に主婦はお金が借りられるの?

 

専業主婦の方の中には、自分はお金を借りることはできないと思っている方も多くいます。

 

確かにサラリーマンに比べれば選択できる金融機関は限られてきてしまいますが、専業主婦で自身に収入が無くても夫に安定した収入があれば借り入れを行うことができる金融機関は多くあります。

 

その中でも銀行系カードローンは利用しやすいのでおすすめです。

 

なぜ主婦には銀行カードローンをすすめるかを解説

 

専業主婦の方は、年収の1/3までしか借り入れを行なえない「総量規制」という制度があるため、消費者金融などで借り入れを行うことはできません。
しかしこの「総量規制」は消費者金融などの貸金業者が対象とされており、銀行は貸金業者には当たらないので対象外となっています。

 

そのため銀行系カードローンであれば、専業主婦の方でも借り入れを行うことができるのです。
また銀行系カードローンは金利や低く抑えられているため返済がしやすく、口座を持っていれば借り入れまでスピーディに対応してくれるため、専業主婦の方でも利用しやすいローンといえます。

 

銀行カードローンの申し込みから借入の流れを確認

 

カードローンの申し込みはパソコンやスマートフォンがあれば、インターネットからその場で行うことができます。申し込みが完了すると審査が行われ、条件が合えば即日で借り入れを行うことができる銀行もあります。

 

その後、在籍確認が行われますが、夫や家族にばれたくないという方は、在籍確認時の電話番号を自宅や自分の携帯電話で登録することもできるため安心です。無事審査を通過すると、キャッシング用のカードを受け取ることになります。

 

郵送の場合もありますが、届けられる郵便物にはカードローンと分かる表示はされていないので、勝手に開封されない限り、家族にばれる心配はありません。どうしても心配という方は、無人機からカードを発行できる銀行もあります。

 

内緒で借りるための注意点

 

銀行系カードローンに申し込んでも、外側からそれと分かる書類が送られてくることはありませんが、例外があります。それはローンの返済が滞ってしまった場合です。
返済が滞ってしまった場合には、銀行から督促の電話がかかってきます。

 

しかしそれでも返済がされない場合には銀行から督促状が送られてきます。
督促状は封筒を開けなくてもそれと分かる可能性が高いので、家族に見られてしまえば、ばれてしまうことになります。

 

また、申し込みや返済などでパソコンを使用することも多いので、家族で共用のパソコンを使用している場合は、履歴などからばれる恐れもあるので注意しましょう。