家族に内緒のリスク回避は返済方法が決め手

給料日までにはしばらくあるのにまとまったお金を用意しなければならなくなったときに利用することを検討する方が多いものといえばキャッシングローンですが、家族に心配をかけずに内緒でお金を借りるにはどうしたら良いのでしょうか。

 

返済回数が多いほどリスクは付きまとう

 

家族にバレずに内緒でお金を借りることができたとしても、借りたお金は返済することが必要ですから、返済の間にいつお金を借りている事実が家族にばれるかはわかりません。

 

カードローンはカードを発行してもらい、そのカードからお金を引き出したり返済したりしている方が多いです。
カードが有ればコンビニからなどでもお金を引き出したり返済できることから非常に使い勝手が良いのですが、家族が偶然であってもいつカードの存在に気がつくかはわかりません。

 

一緒に住んでいる家族にばれることなく内緒でお金を借りるためには、少しでもバレるリスクを減らさなければいけません。
そのために返済の回数を出来る限り少なくして早くすべての返済を終えることが必要です。

 

一括・繰り上げ返済でリスクを回避せよ

 

キャッシングでお金を借りたときには、返済計画を立ててリボ払いで返済をしていく方法が一般的です。
しかし、リボ払いの回数を考えてみますとかなりの長い期間となりますので、家族にはいつバレるかヒヤヒヤしたままの日々が続きます。

 

内緒にしていた家族にばれたらどうしようと落ち着かなくなってしまいますが、少しでも早く返済を終わらせるためには、一括・繰り上げ返済がおすすめです。

 

月々の支払金額が少ないほど返済するのは楽なのですが、返済期間が長くなればなるほど家族にバレる可能性は高いわけですし、家族に内緒にしているのをわかられてしまったらどうしようと悩む日々も長くなってしまいます。

 

精神的に落ち着かない毎日を送っていると、会社で仕事も手につかなくなってしまいますから、リスクを回避するために出来る限りの範囲の一括・繰り上げ返済は大切です。

 

一括・繰り上げ返済は利息負担の軽減チャンス

 

返済している間にはいつもよりもお金に余裕があって多く返済できる時があるはずです。

 

そんなときはどれだけまだ払わなければならないか残高を確かめて、無理をしない範囲で一括・繰り上げ返済を進めましょう。そうすれば、返済回数を減らすことが出来るて家族にバレないばかりか、利子を少なくすることもできますから、借金の総額をかなり減らすことができます。

 

すでに返済計画を立ててしまっているから一括・繰り上げ返済はできないのでは?と思っている方もいらっしゃるでしょうが、キャッシング会社の方に繰り上げ返済などをしたいという旨を伝えれば、すぐに手続きはしてもらえます。

 

余裕のある月があるならば、早く借金生活を終わらせて家族への内緒をなくすために、一括・繰り上げ返済を上手に利用しましょう。