プロミスのWEBサービスの実力を検証する

消費者金融の借り入れサービスは年を追うごとに進歩しています。プロミスが行っているWEBサービスは申し込みから返済まで全ての手続きをネットだけで行うことができるようになりました。
その実力を検証していきたいと思います。

 

スマホで簡単申し込みその手順とは

 

プロミスでの借り入れはスマホからでも簡単に申し込むことができます。プロミスのホームページもしくはアプリをダウンロードし、申し込みフォームで必要事項を入力します。
そのあと運転免許証等の必要書類をカメラで撮影して送信します。
すると審査が行われ、最短で30分程度で審査結果についての連絡があります。

 

無事、審査に通れば借り入れを行うことができます。
なお平日の14時までに申し込むとその日のうちに借り入れ行なうこともできるので便利です。

 

推奨!フル入力は本人連絡確認の際の時間短縮

 

プロミスのWEB申し込みには、必要事項を入力する際に記入欄が少ない「カンタン入力」と記入欄の多い「フル入力」があります。
どちらで入力しても審査などに影響はないので、時間がない方はカンタン入力で申し込みする方も多いと思います。

 

しかしカンタン入力が時間短縮になるとは限りません。
というのも、カンタン入力は記入欄が少ない代わりに必ずあとから電話連絡が来ます。

 

そこで詳細について確認が行われるわけですが、この電話に出られない場合には審査まで進むことができないため、借り入れまでに時間がかかってしまうことがあるのです。
申し込みの際にフル入力で必要事項を入力しておけば、そのまま審査に入るため、このような時間のロスを防ぐことができます。

 

必ず電話に出られるという方はカンタン入力でもかまわないと思いますが、時間の無駄を防ぎたい方はフル入力で申し込む方がよいでしょう。

 

WEB明細とメアド登録は30日間無利息への道

 

プロミスでは利用者に対してさまざまなサービスを行なっています。その中でも大きなメリットが30日間無利息で借り入れができるサービスです。
初めてプロミスで借り入れを行なう方は、ぜひ利用したいところです。

 

30日間無利息サービスを利用するためには、明細書をWEB明細にすることと、メアド登録を行なうことが必要です。
「WEB明細」は利用明細書をWEBで表示するサービスです。これにより明細を紛失する恐れがなく、取り引き内容をいつでも確認することができます。

 

WEB明細サービスを利用する際にはメ―ルアドレスの登録は必須なので一緒に行うことになります。

 

契約後のWEB活用アレコレ

 

無利息サービス以外にもプロミスには利用者への特典がたくさんあります。

 

「瞬フリ」と呼ばれるサービスは「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を持っている方であればパソコンやスマホからすぐに借り入れを行うことができます。

 

しかも土日や祝日でも関係なく24時間いつでも振り込みが可能で手数料もかからないという画期的なサービスです。
急にお金が必要になったときや、銀行の残高が足りなくなったときはネットからその場で借り入れを行ない、口座に振り込むことができます。

 

またWEB会員サービスを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントでATM手数料を無料にしたり、借り入れを一定期間無利息にできるサービスも行っています。

 

もちろんネットを使っていつでも返済することができ、手数料はかかりません。
また口座振り替えや限度額の変更などもネットを使って申し込みができるので、借り入れを考えている方はぜひプロミスのWEB会員サービスを利用してみてください。