複数社はリスク大?おまとめローンで家族に内緒

借金があることを家族に知られたくないと思っていても、複数社のキャッシングを利用していることで家族にバレるリスクが大きくなってしまいます。
内緒でキャッシングを利用して返済していくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

複数の返済はバレるリスクを常にかかえます

 

消費者金融などでの借入の時、自宅に郵送で手紙が届かないようにも出来る業者もありますので、家族がいる人でも郵送物から借金がバレてしまうことは減っています。
ですが複数社での借入はバレるリスクが高くなってしまいます。

 

何故なら借りている会社の分、明細やキャッシング用のカードなどを所持することになってしまうからです。カードがなくてネット取引のできる業者でもIDやパスワードなどをメモした紙や、パソコンやスマホのアクセス履歴からバレてしまうこともあります。

 

利用している業者が多いほど、バレる可能性は2倍3倍にと膨れ上がってしまいます。家族にバレないようにするためには、利用している業者の数だけ神経をすり減らすことになってしまいます。

 

おまとめローンとはどのようなサービスか?

 

複数社で借入をしているため毎月の借金の返済額が大きくなってしまう、利息ばかり支払っていて元本が一向に減らないという人に、顧客に対して一方的に有利な契約が出来るという大きなメリットのあるのが、おまとめローンです。

 

すでに借金が大きく膨らんでしまっているため、低金利の業者で借りたいけれど総量規制に引っかかってしまうという人でも、おまとめローンは総量規制対象外ですので借り換えることが出来ます。

 

複数社に返済しているとその業者の数だけ返済があるために毎月の返済額が大きくなってしまいますが、おまとめローンで一本化すれば月々の返済額を抑えることも出来ます。

 

一社の返済はリスクがグッと下がります

 

一社でお金借りることは、家族には内緒にしたいという人の場合、バレてしまうリスクを下げることが出来ます。
たった一社の返済管理をするだけですので、その一社だけの情報をしっかり管理していけば家族にバレずに返済をしていくことが出来ます。

 

おまとめ専用のローンは現在の借金を一社にまとめてひたすら返済をしていくというローンですので、キャッシング用のカードを持つ必要もありません。返済方法も振込ではなく口座引き落としにしておけば余分な明細も発行されません。

 

返済窓口の一本化は利息カットにも貢献します

 

おまとめローンのメリットは家族に内緒に出来るだけではなく、利息の額を減らすことも出来ます。複数社で小額を借りるよりも、一社でまとめて高額を借りる場合のほうが利率は低くなる傾向にあります。

 

現在の返済がきついというわけでないのなら、今までと同じ額を返済していきましょう。利率が低ければそれだけ元本に充当される分も増えますので、少しでも早く元本を減らして早く完済することも出来ます。

 

現在3万円返済しているところをおまとめローンで2万円に引き下げた場合などは、その分完済までに時間もかかってしまい支払い利息がおまとめ前より増えてしまう可能性もありますので注意が必要ですね。