内緒で借りるための秘密兵器!自動契約機のスペックとは

内緒で借りれたと思ったら、後日自宅にキャッシングの契約書とカードが送られてきて家族にばれてしまった。

 

そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。カードを自分で間違いなく受取りたいならば、自動契約機を持っている会社から借りることが鉄板です!
ここでは自動契約機について説明していきたいと思います。

 

設置場所は公式HPから簡単検索

 

自動契約機で契約したいけど、どこに設置されているかわからない。
駅前にあると思って行くと別の会社の無人契約機だった。そんなことにならないようにするための方法は簡単です。

 

申し込みをした会社の公式HPには、自社の自動契約機がどこに設置されているかを丁寧に地図つきで説明している頁が必ずあるからです。
自分が使いやすい場所にある自動契約機を事前にチェックしておけば、仮に時間が無いときなどでもスムーズに申し込み完了すること間違いなしです。

 

契約に必要なものをチェック

 

自動契約機のメリットは、カードを受け取ることができるだけでなく、その場で申し込みから審査まで全て完了できるという点にもあります。

 

ただ、せっかく自宅や勤務先から離れて自動契約機に来たとしても、申し込み時に必要な書類を忘れてしまっては意味がありません。
契約に絶対に必要なものは本人確認書類です。運転免許証があれば問題ないですが、無い場合は健康保険証かパスポートでも可能です。

 

ただ顔写真がついていない場合は、別に住民票の写しか、公共料金の領収書等を準備する必要があります。

 

また。申し込み金額が50万以下なら不要ですが、それ以上の金額か、他社との借り入れを合わせると100万を超えてしまう場合は収入証明書も必要になります。

 

契約までの所要時間と流れをみてみよう

 

無人契約機は全て画面がするべきことを指示してくれます。それに従ってパネルをタッチするだけなのでとても簡単です。

 

まず申込書の記入になるので、発行された申し込み受付表に基本的な個人情報をいれこんで、完成したらそれを機械に読み込ませます。
そこで申し込みが完了し、本人確認書類を読み込ませる流れになります。
同時に裏では審査が行われる形になります。

 

所要時間としては審査を含めて最初から最後までで40分から50分程度とみておけばいいかと思います。
わからないことなどがあっても自動契約機にスピーカーが設置されていて、オペレーターに常に質問できる環境があるので心配する必要はありません。

 

契約後は隣接のATMやコンビニでスピード借入

 

審査も終われば無事契約完了ということになりカードが発行されます。
自動契約機でお金を引き下ろすことはできないので、隣接しているATMでお金をおろすか、コンビニなどで下すことがすぐに可能です。