サラリーマンは家族に内緒でお金を借りることができます

お金借りる,家族,内緒

サラリーマンは家族に内緒でお金借りることはできるのでしょうか。

 

できるだけ家族や周りの人に知られずにお金を借りたい人はインターネットを使って銀行振込みでお金借りる流れがおすすめです。最近では最短即日融資をウリにしている会社も沢山あります。

 

急いでお金を借りる場合は午前中にスマートフォンやパソコンを使ってインターネットで申し込みをすることでスコアリングによる仮審査がされて、すぐに本審査、書類提出という流れになります。ネット申し込みが便利なのは銀行振込みで実際にお金を借りるという方法があるので、自宅にカードが届いて家族にばれるといったリスクが少ないことです。

 

  
サラリーマンは家族に内緒でお金を借りれます
家族に内緒でお金を借りるにはネットか自動契約機が必須
審査に欠かせない本人確認の連絡は携帯でOK
家族に内緒で安心!自宅への郵送物は一切ナシでOK
契約後も気は抜けない!家族に内緒にするための借入・返済
インターネットバンキングの活用は家族に内緒の強い味方
WEB明細書は内緒で利用し続ける便利ツール

強い味方!カードレスでお金を借りれる方法に迫る
消費者金融は家族に内緒でしかもスピード審査で借入
家族に内緒でお金を借りるならカードレスのプロミス
内緒でお金を借りれなかった原因にせまる!
土日祝日でも家族に内緒でお金を借りる!
家族にバレちゃいました※意外な落とし穴
家族にバレたくないなら返済は厳守

 

銀行系のキャッシング会社なら普通にキャッシュカードを持っていれば銀行口座から引き落としをしてくれますし、通帳さえ見られなければ銀行で引き出しや預け入れをする動作と全く変わらないので安心できます。

 

もし引き落としに設定するのが心配ならば毎月インターネットバンキングで返済をするという方法もあります。最近のキャッシングは利用者の立場に立った色々な便利なサービスを提供していますので、自分に合った会社を選ぶことで家族に内緒でお金を借りることができます。

家族に内緒でお金を借りるにはネットか自動契約機が必須

お金を借りる時に心配になってしまうことと言えば、その事実が家族や他の人にばれることがないかということではないでしょうか。特に同居の家族がいる方でしたら自宅にその関係書類が届いてしまうのではないか、その結果様々なことを疑われたりと不安になると思います。

 

WEB完結の利点

お金を借りることを家族に内緒にしておきたい方にはすべてWEB上で完結ができるキャッシングサービスがおすすめです。申し込みから請求、返済、その他の連絡まですべてインターネット上で行うことができるからです。

 

履歴などを消去してしまえばお金を借りている証拠は残りません。そのためWEB完結のキャッシングがおすすめです。キャッシングが家族にバレるのは、大抵郵送物が原因です。いくらキャッシング会社の名前が書かれていなくても、中身を空けられたらアウト。だからこそバレる要因を無くすために自動契約機での申し込みをお勧めします。

 

自動契約機の利点

自動契約機での手続きの流れでそのままカードや契約書等をその場で受け取れるので、申し込み時に郵送物が送られてくる心配がないんです。ちなみにカードがすぐ手に入るということは、キャッシングも即可能だということ。家族にバレず瞬時にお金を借りるので自動契約機って本当に便利ですよね。

審査に欠かせない本人確認の連絡は携帯でOK

お金を借りるときの審査時は本人確認のために電話がかかってきます。あわせて在籍確認も行われますので仕事を持っている場合は、職場と自宅電話(もしくは携帯電話)で二回確認が入ります。家族に内緒でお金を借りる方法を探している人はどういう流れで電話連絡が入るのか知っておくと安心です。

 

気になる本人確認の内容

お金借りる,家族,内緒

まず本人確認のために申し込みの入力フォームで伝えた自宅電話や携帯番号に連絡が入ります。これは申込みしたのが契約者本人であることの確認や申込みの意思確認などが行われ、入力した内容について追加でヒアリングされることもあります。

 

続いて、本人が本当に会社に所属しているか在籍確認のために職場に個人名でかかって来る事が多いです。ちなみに、銀行系カードローンの場合は銀行名で連絡をしてくる場合もあるのが消費者金融とは違う点です。

 

自分で電話に出られるとよいのですが、席を外していたり忙しかったり出られるとは限らないので、キャッシングの申し込みの際はなるべく自分で出やすいよう時間を考えるのも良いでしょう。ただ、本人が不在でも在籍の確認が取れればそれで問題ありません。

 

主婦の方は自宅や携帯電話に直接かかってきますので、お金を借りる申し込みをした場合の本人確認の電話は一度で済む事になります。

家族に内緒で安心!自宅への郵送物は一切ナシでOK

郵送物なしでお金を借りる場合のメリットは同居している家族がいる場合、家族にばれる確率が減ることです。例えばクレジットカードのキャッシングを利用してお金を借りる場合、毎月利用明細書が自宅に郵送されてきますので家族に怪しまれてしまうことが多くなってしまいます。

 

お金を借りるサービスはある程度の長期間にわたって利用する場合が多いですので、他人に知られてしまうのではないかと心配しながら利用するよりも、思い切って自宅宛の郵送物が全くないキャッシングを利用するというがおすすめの方法です。

 

例えば、利用明細書はインターネットで閲覧するWEB明細書がおすすめですし、ローンのためのカードを最初から発行しないカードレスのサービスもあります。延滞などをしない限りは自宅に郵送物が1回も届かないサービスであれば安心して利用することができます。

 

因みに、消費者金融を利用してお金を借りる場合だと、キャッシング額の増額をした際に新旧の契約書を自宅へ郵送されます。その際に差出人名を社名でなく個人名で郵送してきますが、明らかに存在しない難しい個人名で郵送してきたり、封筒が普通の茶封筒なので頻繁に郵送されてくるようだと家族に知られてしまうリスクが大きくなってしまいます。

契約後も気は抜けない!家族に内緒にするための借入・返済

キャッシングやカードローンを契約してお金を借りるときに心配になってしまうのが郵送物によって家族へ知られてしまうことです。

 

内緒でお金を借りたいときはインターネットを利用したWEB完結による契約やカードレスの取引を利用すれば、必要最小限の郵送物のみでお金を借りることが可能であり、身分証明書や収入証明の提出も簡単に行うことが出来ます。

 

特におすすめなのが、銀行カードローンをインターネットから契約する方法です。カードレスなら郵送物は一切なしで、カードが欲しいときはカードの送付だけで済みます。また、カードが送付される際は本人限定郵便で受け取れるようなサービスもあります。もちろんローンの契約だと知られる可能性が非常に低くなります。

 

銀行カードローンで家族に内緒にする具体的な方法

家族に内緒にしておきたい場合は、お金を借りるのは銀行振込で行い、毎月の返済は引き落としにしておくのがおすすめです。

 

また、利用明細によって家族に知られる危険性ですが、現在では電子文書により交付が可能となっているため、郵送を回避することが出来ます。

 

更に慎重な方法としては、銀行カードローンでお金を借りる場合であれば、予め銀行口座を開設し、キャッシュカードを所有しておきます。その後、カードローンの契約をすることで、キャッシュカードにキャッシング機能が付加されるため、カードローンの契約に伴う郵送物の発生を回避することが可能です。

インターネットバンキングは家族に内緒でお金を借りる強い味方

お金借りる,家族,内緒

キャッシングには色んなタイプの商品がありますが、家族に内緒でお金を借りることの優先順位が高いなら、インターネット上で手続きができるサービスを中心に検討してみましょう。

 

どうしても申し込みの手続きの流れや融資スピードに目がいってしまいがちですが、一度借入をしたらその後は長期間返済の手続きを毎月行いますので、インターネットバンキングに対応しているかどうかも重要です。

 

インターネットやフリーダイヤルで申請して振込でお金借りるシステムのサービスはたくさんありますが、返済も全てインターネットでできるかどうかもしっかりと確認しましょう。

 

インターネットバンキングを使った返済の手続きは、キャッシング会社の案内に従って返済用口座に振り込みをするという方法です。一般的な銀行振込をするのとほとんど同じ操作で返済ができますし、ATMまでわざわざ足を運ばなくても手続きができますので時間なく忙しい人にも大変おすすめです

 

パソコンやインターネット初心者でも慣れれば簡単に手続きができますし、スマートフォンでも手続きできますので家族に内緒にして借りることができます。

 

毎月の返済の記録が通帳に記帳されたりしませんし、ローンのカードを財布などに入れておく必要がないのもメリットです。忙しくてなかなかATMに足を運べないという方にもおすすめです。

WEB明細書は内緒で利用し続ける便利ツール

どうしてもお金が必要になって誰にも借りるわけにもいけない、困った!という時に便利なキャッシング。しかし、家族にお金を借りることは内緒にしておきたい、明細書が家に送られてきたら見られてしまうと躊躇している人も多いのではないでしょうか?

 

今はインターネットで審査から融資までできるようになっていますので、明細書も郵送なしのWEB明細書で見ることができます。毎月自宅宛にキャッシング会社からの封筒が届く状態だといつか家族に見られてしまう恐れがあります。インターネットなら自分1人でアクセスして確認することができますし、自分のスマートフォンで明細を確認するようにしておけば内緒でお金を借りることが可能です。

 

最近はほとんどのキャッシング会社がWEB明細書に変わってきてはいますが、契約時に明細書を郵送かWEBか選ぶようになっている場合が多いです。WEB明細書が利用可能なキャッシングでも、間違って郵送を選んでしまうと明細書が郵送されてしまいますので注意しましょう。

 

WEB明細書にする事によって家族に内緒で借りることができるだけでなく、どこでも利用明細を確認できますので非常に便利です。さらに紙を利用しないという点でエコに貢献できることから非常におすすめです。

強い味方!カードレスでお金を借りる方法に迫る

お金借りる,家族,内緒

カードローンもキャッシングもインターネットを使った利用手続きが主流になっていますが、最近はカードレスでお金を借りることができるものがあります。名前の通り、ローンカードを発行することなくキャッシングできるものなのですが、家族に内緒でお金借りるには適したサービスです。

 

インターネット申し込みができる金融機関が全てカードレスでお金を借りることができるわけではありませんが、主に大手の消費者金融はカードレスでお金を借りることができる場合が多いです。インターネット上で申し込みを完結できますし、契約書類などの関連書類が自宅に届くこともありませんし、カードは発行しませんので、家族に内緒にしておきたい人にとっても安心です。

 

お金の借り方や返し方

カードレスの場合、ATMは使いませんのでどうやってお金を借りるのかというと、インターネットから申請することで銀行口座に振り込みをしてもらえる便利な振込キャッシングを利用します。毎月の返済は口座引き落とし、任意の追加返済はキャッシング会社の返済用口座に振込をして返済します。

 

利用時に前もって金融機関や消費者金融からの指定口座を開設する必要があります。口座開設ができたらいつでもインターネットでキャッシングができ、指定口座にお金が振り込まれるという仕組みになっています。

 

色々な金融機関や消費者金融で特徴があるので、自分に合った所を探してキャッシングしてください。

消費者金融は家族に内緒でしかもスピード審査で借入

お金を借りるためのサービスには銀行の融資やクレジットカードのキャッシング、消費者金融といった色々な種類がありますが、その中でも消費者金融は家族に内緒で利用しやすいため安心です。

 

例えば、クレジットカードのキャッシングを利用した場合、毎月請求書や支払いのハガキが自宅に届く場合が多いので同居している家族に怪しまれてしまいます。銀行の場合も同じですがそれに加えて申し込み時の在籍確認を自宅や職場に行うにあたって、銀行名を名乗る場合がありますのでそういう時は家族にバレてしまいます。

 

その点消費者金融ならば在籍確認をする場面でも必ず個人名で電話をかけてきますし、郵便物が届くことがあっても差出人名を個人名にして郵送してくれますので、家族に内緒にしておきやすいのです。

 

審査の方ですが消費者金融だと無人契約機があったりしますのでそちらを利用するとすぐその場でキャッシングカードが発行されすぐお金を借りることができます。インターネットから申し込む場合でも最短30分から1時間程度で手続きが終わることもあります。

 

家族に内緒で利用しやすく、なおかつ借入を急いでいて融資スピードも重視するという人には消費者金融のキャッシングがおすすめです。

家族に内緒でお金を借りるならカードレスのプロミス

どうしてもお金を借りる必要があるのでキャッシングがしたい、でも家族には内緒にしておきたい!そんな時にオススメなのがプロミスで借りることです。

 

まず、プロミスにはカードレスに対応していて銀行振り込みキャッシングサービスがあります。インターネットを使うことでカードを作ることなくお金を借りることに対応して貰えるサービスです。これでカードを見られて家族にばれるというリスクを無くすことが出来ます。さらに、三井住友銀行とジャパンネット銀行のネットバンキングの口座を持っている人なら土日や深夜の時間帯でも即時入金する瞬フリというサービスも利用可能です。

 

また、プロミスからの振込みの際には名義人を「プロミス」ではない名義に変えることができます。忘れずにその設定をしておくことで、万が一通帳を家族に見られてしまったときにでも誤魔化すことが出来るでしょう。ちなみにカードなしの場合でも利用明細は郵送で届いてしまうので、インターネットでWEB明細を見る設定に変えましょう

 

これだけの対応をとっておけば、そうそう家族にバレてしまうということは無いと思います。
ズバリ、家族にバレたくない方はプロミスがオススメです。

 

 

家族に内緒でお金を借りれなかった原因にせまる!

金欠の状態になった時は消費者金融を利用して対応しますが、できれば家族に内緒でお金を借りたいと思う方もいるはずです。

 

そこで申し込みから借り入れまでの手続きをする事が出来る自動契約機で申し込みをする人が多いですが、場合によっては家族に内緒でお金を借りることが出来ない場合もあります。
では、家族に内緒にお金を借りることができなかった原因を検証していきましょう。

 

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事ができません。申し込みをする時に借入希望額を申請しますが、年収の3分の1以上の金額を希望してしまうと審査が落ちてしまいます。落ちた理由は総量規制に接触している事なので借入希望額を申請する時は注意しなければいけません。

 

消費者金融の審査では信用情報の確認をするために信用情報機関の履歴を確認します。そこで返済滞納など金融事故を起こしてしまっていると履歴が残ってしまうので審査が否決されてしまいます。金融事故がある場合は大手の消費者金融を利用する事は難しくなります。

 

 

土日祝日でも家族に内緒でお金を借りる!

カードローンを利用してお金を借りる場合、心配なことの一つとして家族に内緒で借りることが出来るのか?といったものがあるでしょう。

 

実はやり方次第で家族に内緒で借りることは可能となり、逆にやり方を間違えると郵送物によってはバレてしまう場合がありますので注意が必要です。

 

家族に内緒でカードローンを利用する具体的な方法について解説していきます。

 

インターネット申し込み

まずは24時間365日受付が行われているインターネットでお申込みしましょう。

 

インターネットであれば、ネット環境さえ整っていればどこからでも申込みを行えますし、本人確認の書類の提出もインターネット上から済ますことが可能です。

 

ただ、インターネットからお申込みする場合は、お金の受け取り方法を振込とすることでローンカードを発行しなくても借りることができ、ローンカードが郵送されてこないというメリットがあるわけですが、逆に振込とすることで利用明細が必ず郵送されるといった会社もありますので注意が必要です。

 

また、インターネット上で審査まで終わらせておくことで、無人契約機でローンカードを受け取るとなった際にローンカードを受け取る迄の時間を短くできるといったメリットもあります。

 

無人契約機でカードの受け取り

振込ではなく、ローンカードを利用してお金を受け取る場合は、上記で示した通りインターネット上で審査までの過程を終わらせてから無人契約機に足を運ぶのがお勧めです。

 

無人契約機は土日祝日でも夜の10時迄営業していることが多く、仕事帰りに立ち寄ることも出来ますし、土日祝日の即日融資も可能といったように非常に便利なものとなっています。

 

ローンカードさえ手に入れば、コンビニ等のATMを利用してお金を手に入れることが可能です。無人契約機を利用する際は、本人確認書類を持参するのだけは忘れないようにして下さい。

 

 

家族にバレちゃいました※意外な落とし穴

家族にカードローンを利用していることを知られてしまいすと、心配をかけてしまうため秘密にしている方もいるのではないでしょうか。しかし、意外なものでカードローンを利用している履歴が家族に発見されてしまう場合があります。

 

家族にバレないように内緒でお金を借りるためには、意外な落とし穴に注意する必要があります。

 

身近なところにリスクあり

カードローンの利用を家族にバレないように、慎重に行っている方も多いはずです。しかし、身近なところにリスクがあることを知っていますか。

 

家族に内緒でお金を借りる場合、通帳に履歴が残っていることがあります。インターネット返済は便利ですが、常に通帳に記録されてしまいます。夫婦で給料の管理をしている方は、相手に見られてしまうリスクがあります。

 

通帳の履歴に残したくない方は、返済もキャッシングもATMから行うことが最適です。また、カードローンを利用した後にATMのレシートが発行されます。財布の中身を確認しないで、そのまま入れている方も多いのではないでしょうか。家に帰ってからゴミ箱の中に捨ててしまうと、家族の気付かれてしまいます。利用明細などはネットで確認をするようにしましょう。

 

自営業者は在籍確認の電話連絡に注意!

カードローンの審査に通るためには、在籍確認が避けては通れません。そのため、自営業を行っている方は自宅に在籍確認の電話連絡が来ます。その時に、家族が電話に出てしまいますとカードローンのことがバレてしまいます。

 

この事態を避けるためには、事前にカードローン会社へ自宅への電話をしないで欲しいということを事前に話しておきましょう。家族には内緒でお金を借りたいことを正直に伝えることで、他の連絡手段を使ってくれますので安心です。

 

 

家族にバレたくないなら返済は厳守

お金が必要になりどうしても借りる必要がでてきてしまったとき、家庭持ちの人が心配することが、お金を借りていることを家族にバレることです。

 

お金を借りていることがバレてしまえば、いかに正当な理由があって借りたとしても、いろいろ疑いの目で見られてしまい、あらぬ詮索を受けてしまう可能性も高いからです。最近は各カードローン会社も、申し込み時に自宅への郵送物無しの申し込み方法を選べる会社もたくさんありますので、申し込み時点での家族にバレてしまうというリスクは、以前よりは大幅に減っていると言えます。

 

ただ、注意しなければいけないのは返済時です。通常の返済をきっちり行っていれば、カードローン会社からの連絡が届くことはありません。しかし、返済遅延や返済滞納をおこしてしまうと、確実にローン会社から自宅に郵送物が届く流れになってしまいます。

 

会社によっては差出人の名前が、カードサービス名とは異なる場合はありますが、郵便物が届いた段階で、家族の人にとっては聞きなれない会社からのものなので怪しく思われてしまっても仕方がありません。

 

お金を借りていることを家族にバレたくなければ、絶対に返済期日を守ることが必要となることを覚えておくべきでしょう。